「ゼロスルスル釣法」「グレ釣り」といえば・・・
べた凪
2月19日
富田は曇です。風もほぼ無風状態、海はべた凪だった。寒さもそんなでもない。

2月17・18日、勝浦で行われた和歌山グレ・ドリームカップは、お天気は今までに無く上天気で、熊谷さんの2回目の優勝で幕を閉じた。予選から決勝まで、多くの人の参加と多くの役員さんにささえられて事故なく終了できました。改めて御礼申し上げます。

今年で12回目を迎えた和歌山グレ・ドリームカップですが、予選ラウンドから、決勝ラウンドまで、これだけ釣れなかったのは初めてのこと、今シーズンの南紀を物語っていた。

そんな厳しい中で、ジャンケンも交えながらも優勝した熊谷さんは流石だった。決勝ラウンド2日目の流れから。準々決勝戦12人、6組中、グレを釣ったのは3人。熊谷900グラム、岡本光440グラム、中後400グラムだけだった。

京都上田選手も4回目の優勝目指し順調に釣って勝ち上がったのだが、準々決勝では釣果無で引き分けた。だが、そこは上田選手、ジャンケンで勝利、準決勝戦に進んだ。

準決勝は、熊谷VS鰰澤選手、前川VS新川選手、岡本光VS上田選手で2時間戦って全選手釣果無し、ジャンケンでの決着となった。勝ち上がったのは熊谷、前川、岡本選手。

決勝戦は沖磯を予定していたのだが、急遽変更。確実に釣れる所と内磯のライオンを選んだ。12時40分、(規定サイズ25センチ)ホイッスルを合図に試合開始した。

疲れているはずなのだが、3人共2時間全力で戦ってくれました。が結果は規定サイズどころかグレは全く釣れず、終了のホイッスルがむなしくなった。

釣果無しの場合、前の試合の釣果、それも無かったらその前の釣果で順位を決定するの規定する。それに則って優勝したのは熊谷さんだった。(準々決勝で900グラムを釣っていた)

決勝を戦った3選手、観戦の皆様もお疲れ様でした。
a0093423_17143829.jpeg

余りにも今大会釣果が無かったので、表彰台を洗って、汚れを落とした。来年はきっと爆釣だろう。
a0093423_17155422.jpeg

by f-kaikun | 2018-02-19 17:09 | Comments(0)
<< 暖かい 暖かい >>


以前の記事
最新のコメント
> 山田さん もし分け..
by f-kaikun at 19:02
> たけおさん すみま..
by f-kaikun at 18:36
ご無沙汰しています。 ..
by たけお at 06:54
ホンコンサン、間違った場..
by f-kaikun at 19:37
> ホンコンさん こん..
by f-kaikun at 19:33
熱中症 気をつけて下さい..
by ホンコン at 14:33
> 悩み解消人さん ど..
by f-kaikun at 18:49
丁寧な御返事ありがとうご..
by 悩み解消人 at 21:23
> 悩一人当たりさん ..
by f-kaikun at 21:02
こんばんは。 唐突..
by 悩一人当たり at 00:54
カテゴリ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
フィッシングベース 海クン 代表者 藤原義雄
〒649-2325 和歌山県西牟婁郡白浜町富田字中河原545-1  TEL 0739-45-8450 FAX 0739-45-3276