人気ブログランキング |
「ゼロスルスル釣法」「グレ釣り」といえば・・・
チャンピオン戦
12月14日。勝浦で今年最後の例会を行った。この例会は闘友会のチャンピョンを決める戦で、年間8回の例会でポイントが上位の16人がトーナメント方式で優勝者を決めている。今年は16位と17位が同ポイントだったので17名でのトーナメントだった。
いい凪だったので決勝戦以外はオジャウラで行った。私の一回戦は森脇さんと黒島の子だった。キタマクラとショウサイフグが多いと聞いていたのでマキエサにはアミエビを8キロ入れてキタマクラ対策。

私が先端の船着きから、森脇さんは北の船着きポイントから7時10分開始。1時間でポイント交替の2時間対戦。
一回戦私の仕掛けタックル
竿=F口太50。リール=シマノBB-XテクニウムMg2500DXG。道糸=東レSSブラックマスター1・5号。ハリスEX1・5号。ハリ=TKO5号。ウキ=ウエポンS-B(B釣法)ハリスを4ヒロ取ってハリスの中にウキを入れる。ハリからウキまでは約2・5ヒロ、オモリヤマワゴムオモリB。シモリ玉無し、浮き止め無し。しかしウキはハリスと道糸直結部で止まる。そこからは比重も加わりゆっくり沈んでいく仕掛け、タナが有る程度深く水深があるところのタナが読めない時によくやる)

エサは生オキアミにアミエビ。配合エサはNEWイワシパワーグレSP。のりグレ。V9SP、遠投フカセSP。TR。くわせエサにグレ丸、スーパーハードM、生オキアミだった。

2~3投付けエサが残って上がってきたものの、その後はエサが取られ出して、これがグレだというのが直ぐに分かった。そして本日の規定サイズ25センチぎりぎりグレが掛かった。一応キープ。その後もぎりぎりサイズがポツポツと釣れ続き、ポイント交替間際には28センチ29センチ、30センチと連続釣れた。が食うタナ、ポイントはつかめずじまいでポイント交替。

そして後半戦
森脇さんは28センチ前後を2匹キープしていたので何とか2匹は釣っておかないと「やばい」。ところが森脇さんがやっているときは釣り座の右から払い出しが小さいながら出ていて仕掛けを少し前に出してくれていたようだが、交替と同時にもたれてくる潮に変わりグレの気配が消えた!。

釣り座下の海中に1mぐらい出ているタナに根掛かり覚悟で磯際まで仕掛けを流すと規定サイズは無いもののグレが掛かった。これで無いとグレは釣れない!だが規定寸法には届かない!。

終了10分前で流れが右横方向に流れだした。チャンスとばかりに打ち返しを早くしてキープを2匹追加した。がやはりタナがつかめきれないまま2時間が終わった。

タナは結局は浅かったり深かったりしたが、浅いときはウキ交換せずに(S-Bウキは交換しないで)Bオモリだけを外して、Bゼロスルスルでやった)

検量の結果、私が3匹1280グラム、森脇さんが2匹900グラムで私が2回戦へ進んだ。

2回戦は(3人戦)金光坊で。
船着きに花光さん、真ん中に私、東に西村さんで試合開始。40分で時計回りの2時間試合。後2組は大島で高橋兄弟と大井さんが、黒島子で辻さん、砂原さん、小浦さんが戦った。

金光坊は花光さんと西村さんが3匹キープサイズを釣るも私はキープどころかコッパグレも釣れなかった。タナを換えポイントを替えするも付けエサをたまにしか取ってくれない!?

仕掛けは「柳の下にドジョウ」で一回戦とほぼ同じ(ハリが一発グレ4号から)だったが、その後も仕掛けをいじくり回して何とか2匹キープ。次の船着きでも2匹キープ。最後の東でも2匹キープの6匹検量したが1匹規定外の5匹1920グラム、花光さんが2匹820グラム。西村さんが2匹860グラムで私が決勝に。ここでの当たりの取り方として仕掛けをピンピンに張って小当たりをバンバン合わせたのが良かった。


決勝戦(ライオン)
大島からは高橋兄弟の兄さんが黒島子からは砂原さんが決勝に進んだ。決勝は船長の勧めもあり、湾内ライオンにて行った。決勝は全員で見学。

東の船着きに私、真ん中船着きに高橋兄さん、西に砂原さんが入って13時から15時までの2時間戦った。
ここでも試合開始早々に高橋兄さんキープサイズを連発!バンバン飛ばしまくり!続けとばかりに砂原さんもキープを取り込んでいた。
私はというとキープサイズどころか小さいのさえも掛からず、開始わずかにして仕掛け交換。(最初の仕掛けはやはり勝ち上がってきた仕掛けでB釣法。しかしウキはウエポンM-Bと遠投を重視。ハリス1・2号)

ウキの大きさを嫌っていると判断ウエポンS-Bにするとキープサイズ前後が釣れだした。その後はマキエサが効き出してグレが乱舞!!タナは一気に浅くなりこの仕掛けではウキが入った時にはグレは食い逃げしていた。ワンクール目の残り時間が余り残っていなかったのでBオモリを外してタナを浅くして黄色の浮きゴムだけで当たりを取ると、キープサイズが連発で釣れた。

2クール目、ハリスは1・2号(東レEX)ウキをウエポンS-00にタナは1ヒロ。ハリ=テクノグレ4号に換えて、高橋さんがやっていなかった際を攻めるとキープサイズがよく釣れた。更にグレは上ずって食っていると判断、タナは矢引きとなった。ここ2クール目が一番釣れた。

3クール目、グレは28~30センチがポツンと釣れるだけ。だが1・2クール目では出なかったサイズが釣れた。ここで砂原さんに追いつき、追い越し、そのまま試合終了となった。

写真は3クール目で東の船着きに高橋兄さん。真ん中に砂原さん、東に私が入っています。
a0093423_21434695.jpg

砂原さんがキープサイズをかなり掛けていたので余裕の笑いが・・・?試合は下駄を履くまで分からないよ~
a0093423_21434626.jpg


a0093423_21434628.jpg

by f-kaikun | 2014-12-14 21:43 | Comments(0)
<< KK企画 寒いなぁ〜 >>


以前の記事
最新のコメント
> 山田さん もし分け..
by f-kaikun at 19:02
> たけおさん すみま..
by f-kaikun at 18:36
ご無沙汰しています。 ..
by たけお at 06:54
ホンコンサン、間違った場..
by f-kaikun at 19:37
> ホンコンさん こん..
by f-kaikun at 19:33
熱中症 気をつけて下さい..
by ホンコン at 14:33
> 悩み解消人さん ど..
by f-kaikun at 18:49
丁寧な御返事ありがとうご..
by 悩み解消人 at 21:23
> 悩一人当たりさん ..
by f-kaikun at 21:02
こんばんは。 唐突..
by 悩一人当たり at 00:54
カテゴリ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
フィッシングベース 海クン 代表者 藤原義雄
〒649-2325 和歌山県西牟婁郡白浜町富田字中河原545-1  TEL 0739-45-8450 FAX 0739-45-3276