「ほっ」と。キャンペーン
「ゼロスルスル釣法」「グレ釣り」といえば・・・
<   2013年 02月 ( 42 )   > この月の画像一覧
波が高いです
2月28日
今朝の白浜はこんな感じです。風もなく寒くもなくで、釣り日和と思ったのですが・・・?。この周辺はそんなに波は高くないですが枯れ木灘はかなりの波で、周参見に行ったお客様、和深に行ったお客様は出戻りでした。
a0093423_7195557.jpg

by f-kaikun | 2013-02-28 07:19 | Comments(0)
雨がしとしと波は少し
a0093423_6513630.jpg

2月27日、今朝の白浜はこんな感じです。雨は昨夜からしとしと降り続いています。波が少し高いかな。暖かい朝になっています。
by f-kaikun | 2013-02-27 06:51 | Comments(0)
ベタ凪ぎ
a0093423_758178.jpg

2月26日、今朝の白浜はこんな感じです。ベタ凪ぎで無風!最高の釣り日和ですね。
by f-kaikun | 2013-02-26 07:58 | Comments(0)
凪ぎです
a0093423_7291512.jpg

2月25日。
今朝の白浜はこんな感じです。いい凪ぎです。いやぁ〜昨日の例会は風!波!が中途半端じゃなかった。

例会
潮吹に6人降りて、白島に10人。波の無い日だと充分に間隔を開けての釣りが出来るのだが、昨日ほど吹くと。潮吹は東方面での釣りしか出来ない。釣果は6人で5匹でした。

白島は磯が大きいのであちこち散らばって釣りが出来たのだが、裏の船着き側でグレは2匹。西で強風と頭から波のシャワーをあびながら頑張った2人が2匹っと1匹釣ってました。

私はMさんと表の石鯛場で潮が下げるまで高場でやりましたが、強烈な西風で磯にキッチリと座っていないと吹き飛びそうでした。

竿はF口太50。道糸=東レSSサスペンド1、8号。ハリスEX1、7号と2、0号(風が強いのでトラブルと馴染みを早くするために2ヒロ弱と短めにした)。(玉入れが出来ない高さでもあり風で飛ばされてはいけないのでグレはほぼ抜きあげのため途中で2号に変更)

リール=シマノBB-Xテク二ウムMg2500DXG。ウキは自作LL5B。ハリ=TKO6号。オモリ=タングステン中通しオモリ1・7グラム。ハリスにはヤマワゴムオモリG5~G2を打ったり打たなかったり。

エサは生オキアミS。配合餌はのりグレ。イワシパワーグレ。V9SP。TR。強風を予想してグレパワ-遠投1を念のため持参。これが役立った!付けエサは生オキアミS。スーパーハードSとM。

前回の周参見釣行白島とよく似た条件だったが今回の方が風は強かった(体がよろけるぐらいの風)。でも波は少しましだったかな。釣り座も同じ石鯛ポイントの高場から。前回と同じウキはLL5Bをセット。ハリスを2ヒロ弱。遊動部分を1ヒロ。これで開始するもなかなか釣れなかった。

でもウキ当たりはないものの磯から20m沖までは確実に付けエサが取られハリは無傷だったからグレの可能性大。タナを換え、オモリ位置を変えたり、外したり、付けエサを変えたり、色々とやって見るがウキ当たりが出ない。

前回より風が強いので道糸が取られる分だけ仕掛けの馴染みが悪くで当たりが出ないのか?1号ウキの1号オモリにしようか迷いながらも、一段下がった釣り座に波が駆け上がって来なくなっていたのでそこに降り、仕掛けはここなら馴染むと考えLL5Bそのままでやると仕掛けは上手く馴染んだ。

すると直ぐに33センチグレが掛った。この後も快釣で、闘友会規定の30センチオーバーで5匹は直ぐ揃えられた。ここで高場で道糸修正に難儀していたMさんと入れ替わった。今度は一番奥に入ったが、ここは道糸が風にあまり取られることなく仕掛けの馴染みが良くて連続3匹釣れた。

その後もボチボチ釣れてイサギ35センチ1匹含め、グレは18匹が釣れた。だが13時前に一段と風が強くなり、船長撤収では無いが、13時過ぎに副会長が全員に撤収を告げて納竿となった。
by f-kaikun | 2013-02-25 07:29 | Comments(2)
釣果
a0093423_2031445.jpg

2月24日、周参見の釣果はこんなんです。30〜35センチグレが18匹 。イサギでした。
by f-kaikun | 2013-02-24 20:03 | Comments(0)
周参見
a0093423_12575357.jpg

a0093423_12575310.jpg

2月24日、周参見の白島に上がっています。すごい波と 風が吹いていますがまグレは15匹釣っています。
by f-kaikun | 2013-02-24 12:57 | Comments(0)
波は少し落ちました
a0093423_7535816.jpg

2月23日、今朝の白浜はこんな感じです。昨日は釣りが出来ず、もやもやが身体に充満している感じがします。早く明日が来てくれぇ〜!

ご迷惑をお掛けしておりますウキが出来上がりました。
a0093423_2045356.jpg

尾長SP00、0。離島SP3L-0、00。XL-0、00。
a0093423_20451535.jpg

ハードのM-0、M-3B、M-5B、L、LLサイズの3B~5Bなどが出来上がっています。
by f-kaikun | 2013-02-23 07:53 | Comments(0)
和深
2月22日
a0093423_7253033.jpg

今朝の白浜はこんな感じです。波が高いですね。実は今日、和深の双子の子を予約していました。昨日の夕方深海船長より電話があり、「明日は間違いなしに行けるよ」だった。

でも心配事が有った。海クン、エサ予約に最近和深にはトンと縁がないO氏が牛の背予約だと言う。5時起床、日置のローソンに寄って人間の餌を購入してからゆっくり走っていると、海の状況が分かるぐらい夜が明けてきた。周参見で車を止めて波の状況を確認すると西からの波がまだ取れていなかった。ひょっとして「やばいんちゃうか」

船波港に着いて準備していると船長が来て、「今日はこの風なので行けるねぇ~」とおっしやってくれた。釣り支度ができ、さあ乗船と思ったら、船長が「あかんねぇ~、やっぱり西の波がとれてないねぇ~」だった。わて「えぇ~」Oさん「えぇ~」

仕方なく引き返しました。途中周参見に行こうかと思って小石の鼻展望台から上磯群をみるとあいている磯は無かった。諦めてすこすこと帰ってきました。やはりOさんは和深の荒れ男か?!縁がないですね。「また日を改めてOさんの予約が入っていない日を選んで予約しょうやっと」

長いこと釣りしていないなぁ~。日曜日は周参見で例会なのでこの日まで我慢です!
by f-kaikun | 2013-02-22 07:25 | Comments(0)
ドリーム決勝
2月21日
決勝戦は
本命ポイントに入った上田さんが1ラウンド目で、ポイントを探るようにして25、28センチを先行。グレは2匹だが初っ端からバンバン合わせを入れていた。ウキがちょっとでも動けば即合わせ。これで勝ち上がってきた。これが彼の釣りだ。

一方、熊谷さんの1ラウンド目は上田さんとの間に海面から少しだけ頭が出る根があって、それが境界線にもなっていたのだが、どうもその根の左半分が気になる様子か、40分の内20分近くをその辺りに費やした。

でもそこは、根に当たる潮が流れの反対方向に仕掛けを取り馴染みを邪魔していた。特に熊谷さんのゼロスルスル釣りは仕掛けが入らず潮受けゴムがウキからなかなか離れてくれない。離れたとしても通常下に引かれて行く潮受けゴムが横に動くだけで視界からは消えていかない。サシエサが浮いたままだったと思う、全く無傷のオキアミが毎回上がってきていた。しかし彼はこれで勝ち上がってきていたので仕掛けを動かしにくかったのだろう。

20分過ぎ、それに気付いてウキ止めをセット、さらに攻めるポイントを素直な流れの仕掛けが入る所え変えると、潮受ゴムはキッチリ沈みエサも馴染んだ。するといきなり26センチぐらいのが食ってきた。さぁ~これからだと思ったらポイント交替。

一番奥に入った槙得さんは殆ど当たりも無くノーヒットだった。

2ラウンド
本命に入った熊さんにチャンスが巡って来た!ここで3匹釣るとほぼ連覇は間違いないと予想!前にはずっとここを釣ってくださいとの泡も出ていて、更に上田さんのマキエサが効いて3匹は間違いなしに釣れると予想したが・・・・・。どうも上手くいかない、おまけに風が邪魔して仕掛けが泡まで届かず苦労している。

これではいけないとウキをSサイズからMサイズに変更して泡を攻めると30センチが釣れた。とその時、時合い最高潮にもかかわらず熊さんが突然のタイム!セコンドにタオルを要求、花粉で鼻水が止まらないからだった。あちゃ~

その間に泡は藻屑の泡と消え、ポイントはぼけてしまった。1匹釣っただけで本命を明け渡す事になった熊さん。でも型が皆さんより一回り大きかったので20センチを1匹でも釣ればまだまだ連覇は夢ではなかった。

奥のポイントに入った上田さんはフグのみでグレはやはりノーヒットだった。槇得さんは船着きポイントで20センチと22センチ2匹釣って全員2匹の釣果、このままだと大きさで熊さんが断然有利!でもこのままでは終わらない!全員気合いをいれなおし、最後のラウンドに突入。

3ラウンド
今のところ一番有利と思われる熊さんが、今だグレが1匹も出ていない奥のポイントに入った。巻き返しを図る槇得さんが本命に入った。上田さんは徐々に良くなった船着きポイントに入った。

やはり槇得さんが26センチぐらいを釣る。続いて上田さんも24センチぐらいのを釣り返す。しばらくして上田さんが決め手となるような20センチグレを釣る。熊さんは全く気配がないとのこと。

終了時間が刻々と迫る。この時3人ともドキドキで釣っていたと思う。何とか自分にあと1匹掛ってくれぇ~の心境だったと思う。でも無情にも残り時間5分が告げられた。もう誰もがこのままで終わるだろうと思っていたに違いない。

ところが!本命ポイントの槇得さんが終了の合図と同時に合わせを入れた(ルール上ではOK)。魚が掛っている!グレかチヌか?本人もドキドキだろうが、ギヤラリーもドキドキで浮く魚を待った。
慎重にやり取りして浮かせて玉入れしたのはグレ29センチだった。さぁ~これで分からなくなった。

熊谷さんは結局グレは釣れず、これで連覇はなくなり、上田、槇得さんの重量勝負。注目の検量は大会本部に帰ってから。

多くの人が見守る中、まず上田さんが検量に。同じカゴで、同じ時間水を切り二人が納得いくように普通の台計りからよりきっちり出るデジタル計りで検量。結果、上田さん1287グラム。槇得さん1272グラム。熊谷さん100グラム。

僅か15グラムで上田さんが2度目の優勝を果たした!。二人とも検量が終わるまでドキドキだったと思うが、私も粗相のないようにドキドキの検量だった。こんな接戦の検量は初めてだ!三人ともお疲れ様でした。そして上田さんおめでとうございます。

a0093423_12505390.jpg

上田さんの釣果
a0093423_12505362.jpg

槇得さんの釣果
a0093423_12505370.jpg

熊谷さんの釣果
a0093423_12505364.jpg

第7回グレ・ドリームカップに参加して下さった皆さんです

競技内容をもっと詳しく書きたいのですが、何せ体が今一調子が上がらずなのでお許しください。また調子が上がってきたら、その都度思いついたことを書きこみます。


裏ドリーム優勝は森園さん。40センチオーバーを2匹揃えて検寸、一の島の釣果でした。おめでとうございます。
a0093423_17572569.jpg


御礼
第7回和歌山グレ・ドリームカップは参加選手皆さんのご協力があって事故もなく無事終了出来ることができました。感謝申し上げます。
また御協賛いただきました。清丸渡船様。株マルキュー様。株がまかつ様。東レ・インターナショナル様。有やすかね様。スワンズ山本光学様。京都の某株会社様(名前は伏せてくださいとのことで))ホテル浦島様。本当にありがとうございました。来年も開催を予定しています、一人でも多くの方に参加していただければ幸いです。
by f-kaikun | 2013-02-21 12:50 | Comments(2)
風が吹いています。
a0093423_80360.jpg

2月21日、今朝の白浜はこんな感じです。風が北西なねで波は無いですね。
by f-kaikun | 2013-02-21 08:00 | Comments(0)


以前の記事
最新のコメント
> への河童(敏昭)さん..
by f-kaikun at 20:05
おはようございます。 ..
by への河童(敏昭) at 10:09
> ツリーズ山本さん ..
by f-kaikun at 17:44
先日はありがとうございま..
by ツリーズ山本 at 06:14
〇崎様 良かったです。..
by f-kaikun at 21:46
ありがとうございます、 ..
by 西崎 at 20:57
黒鼻の上48cm流石です..
by 西崎進 at 10:38
たけおさん、今日は。土曜..
by f-kaikun at 11:15
アシカで、3匹釣れました..
by たけお at 12:26
はなひなぱぱさん、ご無沙..
by f-kaikun at 08:46
カテゴリ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
フィッシングベース 海クン 代表者 藤原義雄
〒649-2325 和歌山県西牟婁郡白浜町富田字中河原545-1  TEL 0739-45-8450 FAX 0739-45-3276