「ゼロスルスル釣法」「グレ釣り」といえば・・・
例会
7月9日
樫野で例会。前半期、最後の例会となったのですが、曇りのち、靄が掛かった晴れ、微風、ベタ凪!他船一船お休み。出船していた渡船店さんも石鯛の人が数人、上物狙いは二人だけで、磯はより取り見取りだった。

なので、船長の好意もあって、クジ順に好きな磯に行くで、14時の納竿まで楽しんだ。マルキュートレナーを着ていますが、MFG会員様、マルキュー社員でもなく、永田船長です。最近の船長、会話の腕を上げた。更にオトボケの腕も!。
a0093423_20235234.jpg
最重量(5匹まで)は角高に上がった患者さん、またの名を廣田さんだった。海面は15~24ぐらいのグレが一面に!。最長が36センチだった。
a0093423_20231278.jpg

私はコガツオで、下の写真の人と一緒だった。33センチまで尾長に混じって口太の良型が来た。
a0093423_20272659.jpg
この人とは前西さん。手の尾長は31センチ。23~27ぐらいの尾長が多いのだが、ポツポツ30~33センチ尾長が掛かってきた。
a0093423_03433963.jpg
サラシ以外では全く通じないし釣れない。コガツオのサラシ場は船着き横、ヘソの左右、水道高場の左、マンジュウの足元。ここを徹底的に攻めないとグレはおそらく釣れないと思う。

下は船着き横のサラシ場ですが、下の写真は釣れないサラシだが、仕掛けは大きく動かないのでたまに掛かる。
a0093423_03442541.jpg
このサラシが一番悪い。仕掛けが前後左右に大きく動いて白泡から仕掛けが外れてしまい、シマアジの子、タカベ、シラコダイなどの餌食になる。
a0093423_03451046.jpg
これぐらいの状態サラシがベストだ!。でも根掛かり覚悟、ウキが放出する恐れもある。
a0093423_03455352.jpg
竿=がま磯インテッサGⅤ125-50。リール=シマノ社BB-Xテクニウム2500DXG。道糸=東レテストライン175.ハリス=EX2・0号(サラシ狙いは2号以上にしておかないとブチブチ切られる。ウキは棚が浅く一瞬で決まるのでオモリ負荷が無いものが良い。ハリ=こTKO・6号。

エサは生オキアミ。配合エサはのりグレ、TR、イワシSP、V9SP。付けエサは生オキアミM、スパーハードM、Vパック。

前半期例会が終わりました。次回は10月22日です。長期お休みとなりますが、8月に日置川でバーベキューを今年もやります。友好クラブ伸釣海と日程調整しまして、連絡しますので参加下さい。

by f-kaikun | 2017-07-09 20:17 | Comments(0)
<< 暑い ベタ凪 >>


以前の記事
最新のコメント
ホンコンサン、間違った場..
by f-kaikun at 19:37
> ホンコンさん こん..
by f-kaikun at 19:33
熱中症 気をつけて下さい..
by ホンコン at 14:33
> 悩み解消人さん ど..
by f-kaikun at 18:49
丁寧な御返事ありがとうご..
by 悩み解消人 at 21:23
> 悩一人当たりさん ..
by f-kaikun at 21:02
こんばんは。 唐突..
by 悩一人当たり at 00:54
こんばんは。 唐突..
by 悩一人当たり at 00:54
ホンコンさん、コメントに..
by f-kaikun at 04:59
> ( ゚д゚)、ペッ..
by f-kaikun at 18:42
カテゴリ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
フィッシングベース 海クン 代表者 藤原義雄
〒649-2325 和歌山県西牟婁郡白浜町富田字中河原545-1  TEL 0739-45-8450 FAX 0739-45-3276